ふれあいサロン活動とは

地域の方が気軽に集まる場所

高齢者や子育て中のお母さんで支援が必要な人達を対象に、気軽に、無理なく、楽しく利用できる“地域の中の居場所”として市内全域に設置され、地域の世話役の方によって運営されています。 高齢者や子育て中の人なら、誰でもサロンに自由に参加できます。また活動の中で利用者も時として「運営の担い手」になれます。 社協では、このような活動が地域全域に広がるようサポートしていきます。 to_salon

活動内容は?

校区内の自主的な活動で、近所のボランティアの皆さんが活動の中心です。 この活動を広げるために、校区社協、町内公民館や地域の関係機関、地域包括支援センターなどと連携をとります。

●お茶とお菓子とおしゃべりで過ごす

●無理なく体を動かす体操を行う。

●ゲームやレクリエーションなどを楽しむ。

●季節行事(花見や忘年会など)を楽しむ。

●小物作りなど趣味的な活動を行う。

など、決まったことはありません。みんなで話し合い、何をするか決めること、楽しむことが大切です。

費用や場所は?

費用

費用はあまりかけずに、茶菓子代や材料費などの実費を参加費としてみんなで出し合う程度が長続きの秘訣です。

 

場所

町内公民館、地域交流施設、小学校ミーティングルーム、自宅、団地の集会所など様々です。

歩いて15分程度の場所で開催されるのが理想です。

手順

salon_flow