くぬぎ保育所のトップページへ
大牟田市社会福祉協議会へ

園外保育『干潟よか公園』

「干潟よか公園」へバス遠足

6月1日(金)に、つくしんぼ組とあおぞら組で佐賀県の『干潟よか公園」へバス遠足に出かけました。お天気にも恵まれ、暑すぎるくらいの気温でしたが子どもたちは広い公園の中でたっぷりと遊びました。

到着するとおおきな固定遊具がいくつもあり、思い思いにアスレチックや滑り台で遊び、楽しんでいました。特に急こう配の滑り台は、はじめは怖くてドキドキ…滑るのに勇気がいりましたが回数を重ねるたびに楽しくなったようで何回も挑戦している子どももいました。

たくさん遊んだ後は、クラスごとに集まってお弁当をたべました。お家の方から作ってもらったお弁当をおいしそうに食べていた子ども達。「せんせい~見て見て!!」と、自慢のお弁当を見せてくれたり「これ、美味しいよ!」と嬉しそうに教えてくれました。

食後は、ちょうど干潮と重なり干潟に行ってカニ、トビハゼ、ムツゴロウを見つけて大喜び!特にカニは木の枝で干潟の土を刺すと中からカニが出てきて、みんな必死で捕まえていました。カニに挟まれないような握り方を教えてもらって「やったー!つかまえたー!!」と次々と歓声が沸いていました。

その後、水着に着替えて水あそび。カニやムツゴロウのオブジェから吹き出す水を体に浴びてとても気持ちよさそうに遊んでいました。一足早いプール遊びができて笑顔いっぱい笑い声が絶えない一日でした。

スライド1
Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.

×