第4次大牟田市地域福祉実践計画

~第4次大牟田市地域福祉実践計画~

「地域共生社会」とは、社会構造の変化や人々の暮らしの変化を踏まえ、制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」という関係を超えて、地域住民や地域の多様な主体が参画し、人と人、人と資源が世代や分野を超えつながることで、住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていく社会を目指すものです。

◎ 第4次大牟田市地域福祉実践計画書(令和4年度~令和8年度) to_PDF